奈良・京都府南部地域に密着

                       
  • 0742813677受付時間:平日9:00~18:00(土曜日応相談)
  • お問い合わせ

解決事例

遺産分割(交渉)

弁護士が、存在が判明した前妻の子供と交渉。満足できる遺産分割協議書を作成した事例

●背景

  Aさんは父親が死亡したので母と共に相続手続きをしようとしたところ、父には前妻との子供が3人いることを知りました。

 

  Aさんはそれまで父に前妻との間に子供がいることを全く知らず、当然面識もありませんでした。

 

●弁護士の関わり

  前妻との子供は相続人であるため、父親の財産を相続をするにはこの3人と遺産分割協議をする必要がありました。Aさんは悩んだあげく、当事務所を訪問され弁護士に相談されました。

  相談の結果、Aさんはこの件を弁護士に依頼することにされました。弁護士は、早速前妻の子供について調査し、遺産分割協議を申し入れ、この3人と面談をしました。弁護士は、言葉を選び、慎重に3人と協議した結果、3人は快くすべての財産をAさんとその母が相続することに同意し、遺産分割協議書に捺印しました。

  これにより、Aさんはマンションの相続登記や自動車の名義変更をすることができ、すべて希望通りの結果になりました。

 

●弁護士の所感

  Aさんの場合のように、全く面識のない相続人と遺産分割協議をするのは大変難しいことです。Aさんにとっては、居住中のマンションを売却せねばならないような状況はどうしても避けねばなりませんでした。

 

  弁護士はこのような場合でも、第三者として冷静に話し合いをすることができます。そして、依頼者の希望を最大限満足させるように交渉を致します

その他の解決事例

遺産分割(交渉)

独身で死亡した妹の遺産分割を、弁護士が入り兄弟間で円満に解決した事例

●背景   独身で一人暮らしをしていたAさんの妹さん(Bさん)が亡くなり相続が発生しました。普段はあまり付き合いがなかったのですが、妹さんの健康状態が悪くなり入院が必要となったころから、Aさんは兄として入院手続きの援助や […]

詳しく見る

遺産分割(交渉)

再婚した父親の遺産相続を、弁護士が入り円満に解決した事例

●背景   Aさんらの父親が亡くなり相続が発生しました。父親は妻の死亡後再婚し入籍した子供もいて、Aさんらとは普段の付き合いは殆どなくなっていました。     父親はメモを残していて、不動産の相続人や子供たちへ […]

詳しく見る

遺産分割(交渉)

母親の遺産相続で、兄の代理人として弁護士が妹と交渉し、遺産分割が完了した事例

●背景    母親が死亡し、兄(Aさん)と妹(Bさん)で遺産を分割しようとしましたが、財産の内容や分け方について冷静な話し合いができず、しばらく交渉が中断して、遺産分割ができないままになっていました。 &nbs […]

詳しく見る
  • 相続のご相談はこちらからお気軽にどうぞ
  • 0742813677 受付時間:平日 9:00~18:00
  • メールで相談予約をする